HOME > 源泉掛け流しとは

源泉掛け流しとは

源泉かけ流し

源泉かけ流し温泉協会という団体がある。この協会ではいろいろな定義を行っている。源泉かけ流しの定義を引用すると

源泉の定義について

1.温泉法で定められた温泉であること
2.所有する自家源泉、または共同源泉からの引き湯を使用していること

かけ流しの定義

1.新しい湯を常に浴槽に注いでいること
2.注がれた分だけの湯が浴槽の外にあふれていること
3.あふれた湯は決して浴槽に戻さないこと
4.湯量の不足を補うために、浴槽内で循環ろ過させないこと

源泉かけ流しの定義

湧き出したままの成分を損なわない源泉が、新鮮な状態のままで浴槽を満たしていること


日本源泉かけ流し協会の加温と加水に対する見解は以下の通りです。

・基本はあくまでも“源泉100%”だが、入浴に適した温度に
 するため、泉質を損なわない範囲での最低限の加水・加温は
 認める
・湯量不足を補うための水増し加水は認めない

源泉掛け流しの保養所

増富寮の湯は、この協会の定義を満足させています。したがって、源泉かけ流しの保養所として、これからも日々努力していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

増富佼成寮

住所

住所  
山梨県北杜市須玉町小尾5579-1
TEL 0551-45-0062 
FAX 0551-20-6517

予約は

0551−45−0062まで
(朝8時〜夜8時まで)